Net4u レンタル掲示板を作る | 無料動画検索 new!

BBS



投パスは三六軌間をミリで(半角6文字)
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ250KB以下( jpg, gif, jpeg, png )
 投稿キー 投稿キーを記入して下さい
 Pass
投稿用PASS



高知の森林鉄道 5(終わりです)
  

こんにちは
少し忙しく先週はお休みしました。昨日、私の家の近所に大型電気店がオープンしました。鉄道模型3割引につられてやりもしないのに見に行き、そこで鉄路の昭和史 第3巻 産業鉄道と貨物列車 を見つけ、各地の森林鉄道(・・・・高知県馬路・・・)で衝動買いしてしまいました。1998年製作で九朗さんも見たことがあるかもしれません。魚梁瀬の軌道の映像を、数分間だけでしたが見ることができて大変幸せでした。トロッコより小さいL型のDBや平日は谷の集落にある学校で暮らし、週末に山奥の親元に帰る子供のために走る客車などすばらしかったです。
 さて、本題ですが、最後にこれまで書けなかった、雑多な事を補足資料として紹介したいと思います。画像は最初に紹介した秩父湖の東大演習林の軌道のイラストです。本物の画像が紹介したかったです。

高知の森林鉄道(安田川線、奈半利川線)5

5 補足資料
5.1 奈半利川線の支線
・地(宝?)蔵線  明治28年〜30年 簡単な軌道はかなり昔からあったようですね。
・魚梁瀬和田山〜魚梁瀬東川 幅6尺(線路の基礎部分)  延長158492間 牛馬使用
・小田深林道中川線  幅6尺 延長5001間 
5.2 滑床林道 目黒線
・明治村万年橋〜宇和島若山  幅6尺  延長106548間 牛馬使用 オートバイ機関車 蒸気機関車
5.3 伊尾木林道(安芸郡) ガソリン機関車 犬
5.4 大正林道 佐川山線 昭和41年廃止
5.5 犬について
 伊尾木林道でのデータ
 犬は150頭ぐらい飼っており、2頭で空トロッコを1両引いていた。1日で12〜13両引き上げていたので最低25頭程度必要だった。一人で犬を5〜6頭しか管理できなかったのでかなり人件費がかかった。
 大正13年に試験的にがソリン機関車を600円で導入したら、一日分のトロッコを1回で引き上げる事ができた。経費が1/6ですんでしまったとの事です。

どうも、つたない資料をまとめる機会を作って頂きありがとうございました。
 
Date: 2007/07/01/21:22:36   [502]
IP: 125.175.141.61

Re:高知の森林鉄道 5(終わりです)
九朗  
仕事で忙しく返信が送れすみません。

ガソリン機関車導入で経費1/6ってすごいですね。
貴重な資料をありがとうございます。
Date: 2007/07/08/18:59:34   [503]
IP: 221.76.135.5



高知の森林鉄道 4
  
こんにちは
 続けて車両の話をしたいと思います。

高知の森林鉄道(安田川線、奈半利川線)4

4 車両
 営林署で見せてもらった、営林署史の様な本の写真にあった車両です。写真を複写していたのですが、紛失状態でメモでの確認しか出来ず残念です。
(1) シェイ式蒸気機関車 薪燃料  青森営林局から購入
(2)ポーター製蒸気機関車10tタンク(0−4−2)
写真では4号まで確認できました。煙突には火粉止めがあるものと無いものがありました。
ワルシャート式とわざわざ記入してありました。日本では一般的な弁装置ですが、当機が導入された大正11年では、まだ特徴ある方式だったのかもしれません。
(3)ボトムタンク式蒸気軌機関車
アメリカンタイプで火粉止め煙突とメモにあります。
(4)木炭機関車
L型でサイドロット。大戦末期〜終戦直後のものでしょうか。
(5)蒸気機関車の改造ディーゼル機関車
ポーター製を改造したもの。凸型サイドロット
(6)ボギーディーゼル機関車
湘南タイプの前面を持つ近代型。大きな機関車もあったんですね。
(7)ガソリン機関車
写真では確認できませんでした。
(8)オートバイ機関車
トロッコにオートバイを付けて動力車化したもの。
滑床林道目黒線で空トロッコ運搬用に使用されていた。
(9)軌道車(モーターカー、レールカー)
湘南タイプの前面  「みやま」の名称あり。
(10)客車
(11)運材車
木曽森林鉄道の物に似ている。鋼製と木製あり。
(12)犬
空トロッコ運搬用に150頭ほど飼育されていた。
(13)牛
釈迦が生〜久木間の逆勾配区間で木材を運搬していた。


 
Date: 2007/06/17/15:45:53   [500]
IP: 222.147.241.198

Re:高知の森林鉄道 4
九朗  
こんばんは。お返事遅くなりました。

いろいろな種類のものがいたんですね。
オートバイトロッコ面白そうですね。廃線跡なんかを走ってみたくなります。
Date: 2007/06/22/21:52:10   [501]
IP: 221.76.135.5



高知の森林鉄道 3 続き
  

続けてこんにちは
写真は上側の橋の右側の袂から下側の橋を撮影しました。すごいスパイラルでしたが、高知にもこんな軌道があったのでしょうね。
Date: 2007/06/10/12:40:23   [495]
IP: 221.191.254.112

Re:高知の森林鉄道 3 続き
九朗  

ひょっとするとここかも
Date: 2007/06/11/17:24:25   [496]
IP: 221.76.135.5

Re:高知の森林鉄道 3 続き
  
こんにちは
九朗さんも屋久島へ行かれた事があるのですか。私は、小杉谷から石塚歩道へ分かれた支線(石塚線)でこのスパイラルを見つけました。九朗さんと良く似ている様ですが、私が訪れた昭和53年の時はこの様な立派な橋脚では無く木だった様に覚えています。軌道も私の写真では谷側が崩れて、枕木がむき出しになっていましたが、九朗さんではきれいに保線されています。世界遺産になって、整備が進んでいるのかもしれません。私が屋久島に行った時の話は、先週ヤブオのBBSに書きました。お暇な時があれば見てください(あそこは投稿量が多いので見つからなかったらすみません)。
Date: 2007/06/13/23:52:42   [499]
IP: 221.184.237.55



高知の森林鉄道 3
  

こんにちは 今回は車両について書くつもりでしたが、軌道についてご質問がありましたので、軌道の話をします。大した資料ではないので、雑然としており内容も乏しいですがご容赦ください。スキャナーが直りましたので、屋久島で撮影した軌道の写真を添付します。写真だけでは解りにくいので、撮影当時に書いた付近の絵を続けて投稿しますので見てください。

高知の森林鉄道(安田川線、奈半利川線)

3 軌道

 大正時代の軌道は、車両が手押しトロッコしかなく、下りは重力を利用し、登りは空トロッコの場合は犬を、貨物がある時は牛を利用していたので、簡素なものであったと思われます。線路は、日露戦争の戦利品で旅順の要塞に設置されていた通称「満州レール」が使われていました。レール高さ7cmとノートにあります。このレールはずんぐりした形をしていたと書いていますので、有名な双頭レールだと思います。
 大正時代の末期に蒸気機関車やガソリン機関車が使用されると、簡素な軌道では危険になってきたのではないかと思われます。また、はっきりした事がノートに書かけていませんが、9〜10Kgレールを設置したとの事なので、満州レールを交換したのではないでしょうか(満州レールに交換は考えにくいので)。支線のデータを見ると幅(斜面を切り開いて平らにした部分)6尺となっているので、もう一度、幅を広げる工事などもしたのではないかと思っています。
 最後に軌道のデータを紹介します。
安田川線 
長さ 41.6km  軌間762mm レール  9〜10Kg
最急勾配 31.3‰ 最小半径 21.8m
奈半利川線 
長さ50km  軌間762mm  レール10kg
最急勾配 16.5‰  平均8.1‰ 最小半径30m
インクライン  勾配 1/12、1/20、1/15〜1/8


Date: 2007/06/10/12:36:15   [494]
IP: 221.191.254.112

Re:高知の森林鉄道 3
九朗  
なるほど。軌道強化ですね。
Date: 2007/06/11/17:25:07   [497]
IP: 221.76.135.5



高知の森林鉄道 2
  
こんにちは 前回に続いて紹介させていただきたいと思います。前回は概要としましたが、読み直してみると沿革の方が適切だったかもしれません。DLの導入が昭和30年は間違いでした。昭和30年に使用されていたに訂正してください。すみませんでした。また、スキャナーが故障して修理に出していますので、画像は今回失礼します。前回もカメラで複写したのですが、ボケた写真になってしまいました。

高知の森林鉄道(安田川線、奈半利川線)

2 年表

明治33年 安田川線 田野〜馬路間開通(23.358Km)
大正4年  久木遂道(333m)開通 これにより魚梁瀬まで路線が延長される。
大正8年  魚梁瀬〜石仙開通
      田野〜石仙(奈半利川線)開通
      畜力を使い始める。
      青森営林局からシェイ式蒸気機関車購入
大正10年 シェイを釈迦ヶ生〜久木間に投入したがすぐに使用を中止する。
大正11年 畜力を本格的に使用する。
      アメリカから2台蒸気機関車を購入する。
大正12年 12月にガソリン機関車を購入
大正13年 ガソリン機関車使用開始
昭和4年  奈半利川線奈半利〜石仙間保線工事開始
昭和7年  1月 田野〜二股間開通
昭和8年  安田川線 田野〜石仙間保線工事開始
昭和17年 保線工事終了
昭和17年  11月 奈半利川線支線 大谷線 栃谷山〜大谷 (15.9Km)開通昭和33年  4月 安田川線9Kgレールに交換する補強工事
昭和33年  8月安田川、奈半利川線撤去式
昭和35年6月 奈半利川線廃止
昭和36年   安田川線廃止

ここに出てくる石仙、二股、栃谷山の地名は地図で探しましたが特定できませんでした。ご存知でしたら教えてください。魚梁瀬は今はダムの下ですね。   




Date: 2007/06/03/11:55:41   [491]
IP: 221.191.253.144

Re:高知の森林鉄道 2
九朗  
ありがとうございます。

保線に9年かかっている場所がありますが、大々的な崩落でもあったのでしょうか?

栃谷山
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=33/33/44.197&el=134/04/51.225&scl=25000&bid=Mlink
ここに栃谷という地名があります。
Date: 2007/06/06/22:35:17   [492]
IP: 221.76.135.5




現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
記事No. PASS
記事No. 管理用ID PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

[レンタル掲示板] [無料ブログ] [無料ホームページ]

[TOP] [HOME]
shiromuku(r3)BBSS version 1.10
CGIレンタル 無料掲示板 Net4u